鹿児島中央ワイズ社労士事務所の専門分野は、 就業規則作成・助成金申請・情報管理相談・給与計算業務・雇用労働相談・年金申請・社員教育関連 です。

鹿児島中央ワイズ社労士事務所:メインバナー
トップページ 対応業務案内 顧問契約 料金案内 お問い合わせフォーム 事務所・グループ案内

 就業規則等作成・変更について
 給与計算・算定補助について
 法人向け 解雇・賃金相談について
 個人向け 年金申請代行について
 個人向け 労働相談について
 スキルアップ研修 TOEIC 600対策


鹿児島中央ワイズ社労士事務所
     業務対応地域


鹿児島市 | 日置市 | いちき串木野市 |

枕崎市 | 指宿市 | 南さつま市 |

南九州市 | 薩摩川内市 |

霧島市 | 伊佐市 | 姶良市 |

鹿屋市 | 垂水市 | 曽於市 |


その他の鹿児島県内、熊本県内、
宮崎県内の事業所様も
お気軽にご相談ください。


























トップページ >> 実質ゼロ円顧問契約

鹿児島中央ワイズ社労士事務所:実質ゼロ円顧問契約

顧問税理士はいるけど

顧問社労士は持っていない経営者50名の方に

顧問社労士を持たない理由を聞きました。



思った通りその理由は お金がかかる からが最多でした。


資格所有者として、私はあまりの悲しさに経営者の方々に更に尋ねました。

金がかからないなら社労士と顧問契約を結びますか? と。

半分の方は笑いながら、「無理でしょ。無料でやってくれるの?」と応えました。



私、提案しました。

「御社で活用できる助成金を申請します。私への顧問料はその助成金で賄ってください。

当職は 制度導入に関する助成金 や 人材育成に関する助成金 の書類作成ができます。

複数の助成金を申請するので、総額100万円から250万円は申請可能です。

当職の顧問料が一般的な月2万円で、就業規則の作成が30万円だとしても、

2年間の顧問契約の場合、総額80万円程度です。当職への顧問料は助成金で払えますし、

10万円程度は会社の自由資金ともなりますよ。

150万円申請できれば、50万円は社長の自由資産です。

当職に助成金申請を任せませんか」と。

その提案の結果、

その50社中の7社の社長と顧問契約について交渉しています(2019年7月7日現在)。



御社でも、顧問社労士を持たない理由が、費用がかかることだけであれば、

弊事務所の実質ゼロ円顧問契約を検討してみませんか?

ご興味持たれましたらお気軽にお電話ください。


社労士は、試験科目に労働法がある唯一の国家資格者です。

経営者の人事労務に関するサポートをできるのは、社労士しかいません。


当事務所の宣言

・助成金を受給するためといえど、書類の改ざんには協力しません。

・客、取引先、社員を騙すブラック企業・病院の顧問契約はしません。

・実質ゼロ顧問契約の契約期間は最長3年とします。



All rights reserved to 鹿児島中央ワイズ社労士事務所